ポケットティッシュは古くから販促品として用いられてきていて人気が途絶えることがありません。多様な選択肢がある現代においてもなお選ばれているのには理由があります。どのようなメリットがあって今もなお積極的に利用されているのでしょうか。

ポケットティッシュの需要の高さ

需要の高さはポケットティッシュが販促品として好まれる最大の理由です。ティッシュを全く使用したことのない人はほとんどいないでしょう。鼻をかんだり、ものを拭いたりといった様々な目的で気軽に使用できるのが特徴であり、持ち歩いていればいつか役に立ちます。その視点からとりあえず差し出されれば受け取ってくれることが多く、置いてあれば持っていってくれる可能性が高いのです。そして、使用するときになったら一度は広告内容を目にしてくれるので販促効果が期待できます。数枚入っていればその枚数分程度の回数は広告を見てくれる可能性があるため、何度も繰り返し同じ情報を目にして覚えてもらいやすいというメリットもあるのが特徴です。

単価が安くてバリエーションも豊富

販促品は単価があまり高いとコストパフォーマンスが下がるリスクがあります。ポケットティッシュは安く作れるのもメリットであり、一つあたりの価格として10円前後から手配可能です。枚数を減らせばそれだけ安くできるでしょう。広告の仕方についてもバリエーションも豊富で直接包装のビニールに広告をプリントすることもできますが、髪に印刷した広告を差し込んだり織り込んだりする選択肢もあります。カラーやデザインも自由に選ぶことができるため、オリジナリティーの高い販促品にするのも難しいことではありません。ティッシュの種類も選ぶことができ、少しコストをかければローションティッシュや水に流せるティッシュを利用して魅力を高められます。

軽くて持ち歩きやすいメリット

ポケットティッシュは軽くて持ち歩きやすいのもメリットです。かさばるものの場合には街頭で渡そうとしてもそれだけで断られてしまうことになりかねません。軽くてかさばらないのでとりあえず受け取っておくという判断をしてくれる可能性が高く、街頭での広告を行うのに適しています。ティッシュ配りを街頭で行っているのはポケットティッシュにこのような特性があるからに他なりません。人件費をかけられる程に安くて受け取ってもらいやすい性質があるため、広く宣伝するのに適した販促品として現代でもよく利用されているのです。迷ったときには販促品としてポケットティッシュを選んでおくのは無難な方法であり、多かれ少なかれ効果を期待できます。